消費者金融でお金を借りるなら20歳になってから

中学生でこれから高校受験などでどうしてもお金が必要になり、借りることができないのかと考えている人がいるかもしれませんが、中学生だと業者からお金を借りることはできません。
義務教育の範囲内なので、お金が必要な場合は保護者が工面するしかないようです。
どうしても自分で何とか工面したいと考えていても、難しいのが現実です。
消費者金融などでは基本的には20歳以上しか借り入れをすることができません。
中学生自身ではどうすることもできないので、どうしてもお金が必要ならば親などに相談しましょう。
親ならばある程度の金額ならば借り入れをすることが可能なので、どうしても必要な場合のみ、相談するようにしましょう。
自分ひとりで悩まず、周りの大人を頼ることが大切です。