itunesカード入力間違えに注意

itunesカードは、コードの入力間違いや利用不可能だった場合に、「無効」という警告メッセージが出て、コードを使用できない場合があります。
「無効」という警告メッセージが出る理由の大部分が入力ミスによるものらしいので、正確に入力するようにしてください。
コードの英数字には、アルファベットの「B」と数字の「8」、アルファベットの「I」と数字の「1」、アルファベットの「S」と数字の「5」、アルファベットの「O」と数字の「0」、アルファベットの「Z」と数字の「2」のように混同しやすいものがあります。
コードを正しく入力しても使えない場合は、itunesStoreのサポートへお問い合わせください。
iTunesカード無料