住宅ローン借り換えの流れは?

住宅ローンを借り換えるには、いくつかの手順があります。
ここでは、その大まかな流れを説明します。
まず、借入先の銀行を探します。
金利以外にも保証料不要、繰り上げ返済手数料無料などのサービスがある銀行もありますから、幅広く情報を集めましょう。
銀行が決まったら、借り換えの相談を申し込みます。
どの銀行でも、住宅ローン専用窓口があるので、ローン残高や支払期間、金利など、現在の住宅ローンの状態が分かる資料を持参してシュミレーションしてもらいましょう。
納得できるプランが見つかったら、ローンと審査の申し込みをします。
無事に審査が通ったら、全額繰り上げ返済の申し込みをします。
併せて、抵当権抹消の手続きをします。
借り換え先との融資契約が成立すれば、借り換え前の銀行の住宅ローン残金が一括して繰り上げ返済されて、借り換えが完了します。
住宅ローン借り換え金利比較